歌手になりたい大学生はどうすればいいの?解決策

歌手になりたいな、と思っていても、もう大学生にもなると本当に焦ります。
ちょうど周りが就活を初めて、社会に出る時期なので、何もしていないと、先に進んでいない自分が情けなくなってしまうのです。
そんな時はちょっとでもできるところから始めましょう。

 

解決策1:ボイトレをやってみる

 

まずは歌唱力を高めて、未来に備えましょう。
ある程度自信がもてるようになったら、ライブをやってみたり、デモ音源を作成してレコード会社に送ることでちょっとでも前に進んでいる実感を持つことができるでしょう。

 

解決策2:色々な大人の話を聞く

 

様々な人の話を聞くと、すごく勉強になります。
夢で成功している人、普通に会社に就職している人。

 

前者の話を聞けば、モチベアップに加え、厳しい実力世界の現実を知ることにもなります。
後者の話を聞いてあんがい悪くない、と思えたら、そちらの道に進むのもありです。

 

もう若くないと思っていても、海外なんかだと30、40になって夢が花開く人もたくさんいます。

 

日本は夢=若者のもの、というイメージが強いので、海外の人と話すのもいいかもしれません。